Thirty Agitation

PSYCHO ROOM 13

YouTube活動をしながらブロガーになりたいサブカルおじさん

水樹奈々のLIVEは凄い。

俺は泣いていた。

2019年7月14日の夜、宗像市のビジネスホテルの一室。

2300人の中のひとり、ちっぽけな自分である事を痛感して。

 

ステージに立つのは、紛う事無き、生身の人間。

綺羅びやかなライトを浴び、艶やかな衣を身に纏う

観客は酔狂し、崇高なまでのその美しさと歌声に酔いしれるが、

それは唯の人間で在る事には違いないのである。

 

それをこの眼、耳、体を以て、痛感させられた。

 

公演を終えた彼女は一人の人間に戻り、

話したり、食べたり、寝たりするのだろう。

その非日常的な時間からは考えられない様な普通の人間になるのだろう。

この感覚は他の人に理解して貰えるかは解らないが、

『良いライヴ』の後にはなぜか悔しさに似た感情が押し寄せる事がある。

よもや、架空であるとか、別次元の人間だと認識していた彼女の姿を実際に肉眼で見て、

ライトで照らされた先の壁には彼女の影がしっかりと写っている。

振り乱し、靡く美しい髪からはよく目にする光沢が見られる。

『これは自分と同じ“人間”だ』と実感する瞬間だ。

何を言っているんだと嘲笑されてもいい、これは実際に俺が感じた事だから。

 

-そこで何故「悔しさ」という感情が出現するのか?

自分でも漠然としか解らない。

毎年の様にLIVEには参戦しているが、いつも忘れかけてしまう。

彼女がテレビに出たり、雑誌に載ったりする度に、

自分の中で『別次元の人間「水樹奈々」』というのを構築してしまう。

それが実際にLIVEで跳ね返され熱を帯びた正真正銘の人間が放つ力によって、払拭されるからなのではないかと思う。

 

実はこの感覚は筆者が始めて赴いた水樹奈々のLIVEでも経験している。

 

遡ること9年余り。

2010年2月14日に行われた興行「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」の福岡公演に参加した時である。

 

2009年末にテレビで水樹奈々のパフォーマンスを視聴し、興味を持ったことが筆者のこの長い水樹奈々ファン歴の始まりである。

他のアーティストとは違う魅力を感じたのを鮮明に覚えている。

曲を聴けば聴くほど、映像を観れば観るほど、彼女の魅力の虜になっていき、

それが最終的に「LIVEに行きたい」に転じる。

これは誰もが歩むファンの過程であると認識している。

当時、当然ファンクラブにも加入しておらず、福岡公演のキャパ1000人というのは一般販売では激戦区であった事を覚えている。

言わずもがな、一般販売の争奪戦に敗れ、途方に暮れていた。

しかし、なんとかSNSで知り合った方からチケットを譲って頂き、会場に行ける事になったという寸法。

 

この日が待ち遠しくて仕方が無かった。

水樹奈々のLIVE自体は3時間程、趣向を凝らした演出や、

凄腕バックバンドのプレイ、もちろん水樹奈々本人のパワフルな歌声に魅了される中、福岡公演は幕を閉じた。

会場を出た俺は今まで感じた事のない、妙な感覚に囚われていた。

例えるなら、心の中で高揚感と異物が共存している様な感覚。

その異物こそが、前述した「悔しさ」である事に気づくのに一晩を要した。

 

話は戻るが

その時の筆舌に尽くし難い感情を俺は思い出し、リンクさせながら泣いていたのだ。

別に水樹奈々と付き合いたかったとか、そういう悔しさでは断じてないのである。

断じてないのである!

 

ただ、同じ人間にここまで魅了される事があるのか?と。

同じ人間がこんなに魅力的でいいのか?と。

それならば神や天使の類ならばよっぽど、合点がいくのだ。

 

 

水樹奈々が神や天使であったなら、どれだけ楽だろう。

【第一回】水樹奈々さん夏ツアーNANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019のセトリ感想【兵庫ワールド記念ホール~初日編~】

f:id:thirteenagitation:20190624121150p:plain

先日、アマゾンアソシエイトの契約を切られました。

ブログを始めて約二年、誰も自分のページから商品を買ってくれていないという事を暗に示す事案です。

まあ、正直そこまで積極的にリンクを貼っていたとは言えないので仕方ないのですが、

ちょっとだけショックでしたね。

 

 

 

そんな暗い話題は置いておいて、今年もこの季節がやってきましたよ

 

ツアー初日に参加した方々が口にしていた

『今回のセトリは強い。』

という言葉、しっかりとこのブログで解説させて頂きたいと思います。

兵庫2デイズの熱気冷めやらぬ中、今回も行ってみましょう。

 

f:id:thirteenagitation:20190707204309p:plain

 

こちらと一緒に読んで頂きたい記事↓

 

thirteenagitation.hatenablog.com

 

 

以下、ネタバレを含みます故、当日までのお楽しみにしておきたい方は

またいつかお会いしましょうね。

それでは行きましょう、スクロールをお願いします。

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

               

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

セットリスト

1.WHAT YOU WANT
2.Poison Lily
3.Bring it on!
-MC-
4.What Cheer?
5.Heart Beat
-CHERRY BOYS SHOW CASE-
6.REBELLION
7.ETERNAL BLAZE
-MC-
8.cherish(日替わりコーナー「39express」)
-MC-
9.SUPER GENERATION
10.Take a chance
-TEAM YODA SHOW CASE-
11.SUMMER PIRATES
12.HIGH-STEPPER
13.Take a shot
-MC-
14.PROTECTION
-BRIDGE MOVIE-
15.METANOIA
16.TESTAMENT
-MC-
17.MASSIVE WONDERS
18.suddenly~巡り会えて~
19.Astrogation
-MC-
20.サーチライト

アンコール
1.No Limit
2.時空サファイア
-MC-
3.Born Free
-MC-
4.POWER GATE

 

 

 

 其ノ壱「01.WHAT YOU WANT」

f:id:thirteenagitation:20190707212535j:plain



 

2018年リリース「WONDER QUEST EP」収録の楽曲。

 

thirteenagitation.hatenablog.com

 

一発目からハードなナンバーです。

いや~前回の記事で予想していた楽曲は全部ハズレでした。

しかし、怒涛のコール・アンド・レスポンスが印象的なこちら、

開幕曲としては異例の激しさを見せるんじゃないでしょうか。

今回攻めてますね、なかなかに。

いつも開幕曲予想ではタイトルや特設ページのコンセプトから予想曲を選定するのですが、必ずしも法則通りでは無い様ですね。

天晴(あっぱれ)です。

 

 

其ノ弐「03.Poison lily」

f:id:thirteenagitation:20190707212437j:plain

2017年リリース「Destiny's Prelude」収録の楽曲。

こちらもハイテンポかつアッパーな激アツ曲。

筆者も大好きな楽曲です、うわーこれ聴けるのかー嬉しい。

こちらは過去に武道館7デイズ「LIVE GATE」でレギュラー入りした曲ですね。

その際に髪の毛を美しく振り乱しながら醜く愚かな男心を体現する様が衝撃で。

間近であの姿を見ることが出来るのでは無いかと半ば半狂乱な想いです。

冷静に書いてますが、冷静じゃありません。

冷静で居られる訳ないじゃないですか。

 

 

其ノ参「03.Bring it on!」

f:id:thirteenagitation:20190707213241j:plain

2008年リリース「GREAT ACTIVITY」収録の楽曲。

いや~あのね?5chの水樹奈々板に張り付いてセトリを待ってたんですよ。

セトリを何方かが上げてくださるまではもうそれは皆さん大荒れで。(そんなことはない)

それでまあいきなりドン!とセトリが降ってくる訳ですよ。

そしてこの並びを見てほんとに衝撃だったんだから(笑)

えっ・・・・って暫し固まって、うおおおおおおお!!!ってなる感じ。

一番嬉しい感じ!解りますよね、この感覚。

確かに今回のセトリは強い!冒頭3曲でそれが確信できます。

 ちなみに「Bring it on!」を最後にLIVEで聴いたのは・・・

NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011」福岡公演です。

もしも、今回参戦する公演で聴けるならぶっ飛びたいですね。

ほんと、保守的じゃないところが好きです。

 

 

最後に

さて、今回も例年通りにツアーがスタートしたという事で、

セットリストで気になった箇所をまとめてみました。

残念ながら前回の記事で取り上げた「開幕曲予想」は外れてしまいましたが、

まあ結果オーライな、いや期待以上の“強い”セトリでしたね。

次回は兵庫二日目、その次は僕が参戦する福岡公演について書いていきます。

それではまた会いましょう~!

おつかれさんでした。

【水樹奈々】LIVE EXPRESS 2019の開幕曲を予想したい。【恒例】

~はじめに~

昨日、ツアーに向けて会場案内動画を投稿しました。

もう最早自己満足の域にどっぷり浸かっている感はありますが。

視聴された方になにか役立てる物があればと思います。

ちなみに、ロゴなどは本物を真似て手作りしました。

ぜひ観てみてください(^O^)/

 


【遠征される方】NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019 会場案内動画【LIVE参戦される方推奨】

 

 

f:id:thirteenagitation:20190624121150p:plain

今回のツアーグッズで欲しい物を適当にリストアップしてみたら
三万円を優に超えてました。

今回はUVカットパーカーとか、ナネットパペットとか、微妙に高額なものが勢揃いなので、その辺の見極めが肝心ですね。

まあでも年に一度のツアー参戦で金を出し惜しみしたくないんで、今回ばかりは衝動に身を任せようと思います(笑)

 

 

みなさんこんちはー!

間もなくツアーが始まりますので、今日はこれをやってやろうかと思います。

 

f:id:thirteenagitation:20190624120937p:plain

 

はい去年ぶりで御座いますね。

正直、今回は物凄く難しかったです、タイトルから考えられる情報が少なすぎるので

妄想があまり膨らみませんでした。

ですがここはお任せ下さい、誰よりも鋭い視点で核心に迫っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

予想其ノ壱「Clutch!」

f:id:thirteenagitation:20190624121545j:plain

SMASHING ANTHEMS

これはツアーの特設ページを見て思い浮かんだ曲です。

どうでもいいけどこの奈々さん、ランドセル背負ってるみたいに見えますよね。

特設ページの上部にあるコンセプト写真の奈々さんはダンボールとバイクと一緒に写ってます。

まあ所謂、運送会社の支店みたいな感じなんでしょうかね。

しかもそのバイクがリトルカブなんですよ。

開幕曲を思いつく前に思ったのは

「LIVE GATEでハーレーダビッドソンに乗って登場した手前、カブに乗って出てくるのはちょっと露骨にダウングレード感があるよな・・・」

そうなんです、なんというか下位互換のような感じがして。

写真そのものはすごく良かったんですが、ファンというもの、ここからライヴの風景まで想起してしまうもので(笑)

話が反れました、Clutch!という曲名は恐らくバイクや車の動力伝達装置の事なんですが、これを仮にバイクの事だと想定すると、このEXPRESSツアーのコンセプトに沿っているかなと思いました。

あと、この曲はオープニングに相応しい様な曲調なんじゃないかなっていうのも要因ですね。

 

予想其ノ弐「Love Brick」

f:id:thirteenagitation:20190624123002j:plain

Synchrogazer

さあ次は軽快なテンポと重厚なロックサウンドが特徴のこちらの楽曲。

一見、EXPRESSやバイクとは関係無さそうなこの楽曲ですが、

この楽曲の歌詞の全体的な印象がツアータイトルであるEXPRESSの意味である

「届ける」という言葉に合っているかなと思ったんですよね。

単に、これが一曲目から来たら盛り上がるし、LIVE UNIONぶりに聴いてみたいなーっていうのもありますね。

 

予想其ノ参「時空サファイア

f:id:thirteenagitation:20190624123908j:plain

TIME SPACE EP

これはもうタイトルが出た時から候補にあった曲です。

冒頭の「それは突然やってきた僕の胸に」から“EXPRESS”感があるなあと思ったからです。

前述の二曲もそうなんですが、オープニング感の強い楽曲を基本に選んでいます。

物凄くざっくりしていてごめんなさい(´・ω・`)

う~んこれもLIVE UNIONぶりに聴きたい!

 

予想其ノ四「ドリームライダー」

f:id:thirteenagitation:20190624124612j:plain

禁断のレジスタンス

こちらは「禁断のレジスタンス」収録のシンセサウンドが印象的な可愛らしい楽曲です。

まあ単純なんですが、引っかかったのは「ライダー」の部分だけですね(笑)

ですが、今一度聴いてみて下さい、ありっちゃありですよね(笑)

この曲から最初の三曲全部ダンス曲だったりとかしたら、かなり上がります!

 

 

最後に「LIVE EXPRESSチケット着弾」

以上、毎年恒例のツアー開幕曲予想でした。

「俺はこれだと思う!」「それ私も考えてた!」など意見ありましたら、

コメントにて教えて下さいねー。

ところで、皆さんの元には届きましたでしょうか「幸せの黄色い封筒」が。

僕の元には昨日届きましたよー。

今回は福岡2DAYSのみの参戦なのですが、LIVE ZIPANGU大分公演の時の

一日目はいい席、二日目は良くない席っていうパターンが今回もきました。

一日目は今までにないくらいかなり良い席だったので、

やっぱり地元補正とか一点振り補正みたいなのが効いてるのかなって思いました。

ツアー開始まであと二週間ありません、皆さん夏の厳しい暑さに向けて備えましょう。

では、おつかれさんでしたー(^O^)/

【水樹奈々】LIVE EXPRESSについて自分なりに思ってる事を書く弐【宗像ユリックスについて】

どうもこんにちは

LIVE EXPRESSについてお話する前に手前味噌では御座いますが

自分がYouTubeに投稿した動画を宣伝させてください。

2018年に行われたNANA MIZUKI LIVE ISLAND 2018の広島公演に参戦した時の

記録をです。

2015年のLIVE ADVENTUREから恒例でツアーがあるたびに

こういった動画を出しております。

今回は今までの動画の中で一番力を入れてますので、

是非こちらのリンクからご覧ください。

よかったらチャンネル登録もお願いします。

t.co


thirteenagitation.hatenablog.com

 

前回の続編です。

 

今回の記事では、飽くまでも前向きに、

宗像ユリックス・イベントホールについて考えた事を書いていきます。

というか前回の記事はプロローグです。

これが本題という感じで読んで貰えたら良いかなと思います。

とりあえず読んでない方は↑のリンクから目を通していただく事をお勧めします。

 

 

 

宗像ユリックスってどんな場所?

まず、今回のツアースケジュールを見て、皆さん調べたでしょう。

そうです、宗像市なんです。

福岡市ではありません。

2011年に福岡サンパレスでライヴをやったのが最後。

もうかれこれ8年、福岡市内には来ていないという事になります。

市内からツアーに通う方にとってはかなり辛い現実です。

 

で、ですよ。

宗像ユリックス、かなり辺鄙な所にあるじゃないですか?

正直、市内住みの人間としてはかなり行きにくいというか、ホテル取るまでもないし、

でも日帰りして二日間通うのはちょっとキツい。

車があればかなり状況違うかもしれないですけどね。

 

会場の写真はこちらです。

f:id:thirteenagitation:20190430072646j:plain

宗像ユリックスイベントホール

うわ、出た。

ホールやホール。

これ座席番号悪いとマジで詰むやつ。

水樹奈々のライヴはアリーナモードだと乗り物に乗って外周回ってくれて大体の人がそこそこの距離で見られるんです、

でもホールはファンクラブ先行予約のチケットでもマジで大爆死する事もある超危険フィールドなのです。

過去にホールでも客席の間を練り歩いてくれた事もありましたが、まあそれは例外という事で。

ホールで2連戦はでも福岡公演では初めて?なのでそれはそれでちょっと楽しみな気もする~~~(´・ω・`)

 

って思うじゃん?

 

実はこの会場、ホールかと思いきや、

体育館にもなるらしいんですよ。

先日投稿したこちらのツイートを御覧ください。

 

 

うーんどうなんだろう。

ここまでくると水樹奈々サイドがどういう意図でこの会場を選んだかとか、

そういう話になってきますよね、

アリーナモードでのライヴがやりたかったから、ここを選んだのなら自分としては納得です。

ホールモードのライヴがやりたかったのなら市内にいっぱい会場はありますから。

 

実はこの件で僕は実際に宗像ユリックスイベントホールに問い合わせをしました。

要約すると「水樹奈々のライブってどんな客席の形でやるん」って感じです。

流石にかなり丁寧な文章で回りくどくメールを打ちましたが(笑)

こういう事を会場に聞くのってどうなんだろう、答えてくれないのかなと興味があったから聞いてみました。

返事はすぐに返ってきました。

概ね予想は出来ていましたが、まだ水樹奈々さん側との打ち合わせが終わってないとのことで答えられないということでした。

結果はどうであれ、いい経験になりました。

 

肝心のチケット当落結果は。

宗像ユリックスについて色々調べてもライヴに行けないなら身も蓋もありませんね

今回は宗像ユリックスイベントホールの二日間のみ一枚ずつ、計二枚応募しました。

さて肝心の結果は・・・。

f:id:thirteenagitation:20190506200856p:plain

チケット当落結果

という事で両日当選しました!

FC先行予約が始まった当初は福岡が激戦になるのかと危惧されていましたが、

皆さんの当落結果を拝見したところ、群馬公演が一番落選が多かった様です。

うーん、福岡・・・凡そ8割程の方が当選されてたみたいですが。

二日間に応募が分散したのか、我々が思っていた以上に(客席形態の都合上)キャパが多かったのか。

岩手、静岡、千葉を除く地方公演の中では一番当選率が高いので。

 

何はともあれ、両日当選してよかった!

ホールモードであろうがアリーナモードであろうが楽しむ、それだけです。

 

まとめ

さて、前回の記事と間隔が開いてしまいましたが

LIVE EXPRESSについて、宗像ユリックスイベントホールについて書いてきました。

夏が遠く感じられますがツアーが始まるのもあと二ヶ月後です。

複数応募で一喜一憂された方も、大勝利だぜ!って方も楽しみましょう。

 

ではまた次回、おつかれさんでした。

【水樹奈々】LIVE EXPRESSについて自分なりに思ってる事を書く【福岡公演開催】

f:id:thirteenagitation:20190421002841p:plain

 

先週からずっと仕事が忙しくて、不眠が続き、

やっと休みが来て只今4月21日の深夜です。

こんだけ寝れないと休みを寝て潰す事が多くなりますね

仕事が終わるのが大体朝の10時くらいなので、

それからは家で少し遊んだり、動画で使う素材を作ったり、

ご飯を食べたりしていますが、もう夕方ぐらいからは寝てます。

そんな事誰も知りたくないと思うので今回はひとつ話題を入れておきます。

先週の金曜日ですかね、ずっと欲しかったニンテンドースイッチを購入しました。

僕が一番最後に据え置き型の任天堂ハードを買ったのが64。

小学生の頃ですかね、誕生日に買ってもらいました。

でも、厳密に言えば社会人になってからゲームキューブを中古で買ったのが最後なのですが

直ぐに飽きてしまい遊ばなくなったのでそこは勝手にノーカウント。

スイッチを買ってから遊んでいるのはマリオブラザーズU?ってやつ?

と、ニンテンドーeショップに加入すると無料で遊べるテトリス99。

でもまだそんなにプレイしてないので、GWはいっぱい遊びたいなあ。

仕事が入らなければ、ですけどね。

でも常に制作作業が優先ですよ、これマジね。

 

それでは本題に参りましょう目次へどうぞ

 

 

まずはナナラボLVの参戦感想。

奈々さんのライヴヴューイングを観るのは初めてでした。

参戦したのは僕が住む福岡にあるユナイテッドシネマキャナルシティ

リアルライヴとはまた違った良さ、リラックス感の中の程よい緊張感。

でもみんな奈々さんの名前を叫んだり、チェリーボーイズメンバーに声援を送ったり、

本番のライヴさながらの盛り上がりを見せていました。

そこに本人は居ないのに・・・とかじゃないんです最早。

それはもう現地のひめぎんホールと各都道府県のシアターが一体型となった、

巨大な会場でライヴをやっているような感覚?ですかね。

 

肝心の内容についてですが、

是非ともナナラボ2を開催して頂きたいです。

本編はLIVE ZIPANGU 2017(筆者は大分別府公演2DAYS参戦)の日替わりコーナー、

水樹奈々チェリーボーイズタイマン企画!

これが全部のライヴです(語彙力)。

 

リュータンことベーシストの坂本竜太とのタイマン曲「Rock Ride Riot」

を筆頭に個性派揃いで技巧者揃いのバンドメンバーとのガチンコ勝負が、

水樹奈々さんの激アツ曲を舞台に繰り広げられます。

原曲とはまったく違った要素を取り込んだプレイや、

そもそものアレンジが異なる演奏、普段のライヴでは観られない様な、

メンバーとの近い距離感でのパフォーマンス。

楽曲の世界観や照明、雰囲気に飲まれウットリしてしまう場面や、

思わず「かわいい・・・」と口走ってしまう奈々さんの無邪気な表情がライヴ感のあるカメラワークで堪能できる至高の空間。

これは何というんでしょう、家でライヴ映像を鑑賞している様な冷静さもありつつ、

同志達に囲まれ熱くなるまさにライヴ感も楽しめるハイブリットな・・・

いや、でも本当は僕だって現地に行きたかったんです。

ライヴヴューイングを観て、改めてその価値を感じました。

だからまたやってください、お願いします!

 

あと三ヶ月も無いぞ「LIVE EXPRESS 2019」

前述のナナラボで発表されました奈々さんの夏ツアー

NANA MIZUKI LIVE EXPRESS。

ナナラボのアンコールMCで発表された「EXPRESS」というタイトルには、

「電車」という意味もあるが、今回のツアーでは「届ける」という意味合いで掲げたのだそうです。

奈々さんの口から「今回は福岡もありますよ」という言葉が出た瞬間、

僕を含め、ユナイテッドシネマキャナルシティ勢達は超絶な盛り上がりを見せました。

皆さん帰り際には「ついにマリンメッセくるんじゃね」と口々に発しておられました。

僕もそうです、次福岡くるならマリンメッセでしょう勢の一人でした。

あ、マリンメッセ福岡を知らない方に少しだけ紹介しますね。

 

マリンメッセ福岡とは最大15000人を収容する巨大イベントホールです。

2010年に行われたLIVE ACADEMYの会場である福岡国際会議場や、

2011年に行われたLIVE JOURNEYの会場である福岡サンパレスから程近い会場です。

 

f:id:thirteenagitation:20190421012446j:plain

 

この写真見て皆さん思いませんか?

昨今、各地方公演もアリーナ会場が増えている中、

水樹奈々がライヴをやるには妥当なサイズだと。

僕もそう思います。

 

ですが、現実はそう甘くは無かった。

 

ナナラボ夜公演終了後に公式サイト上に表示されたのはまさかの

宗像ユリックス イベントホール」の文字。

 

水樹奈々は我々に試練を与えた。

 

いや待てと、水樹奈々待てと。

聞いてないぞと、宗像ユリックスなんてノーマークだったぞと。

水樹奈々に会いたいという強い想いと、怒りにも似た感情が混ざった

なんとも言えない変な感情が湧き上がりました。

 

確かに福岡県ではあるけど・・・

今回のスケジュールから外された他県民からしたら「福岡来るじゃん」という事でしょうけど・・・

いや、良いんだけど、別に電車でもなんでも乗って行くし、良いんだけど・・・

宗像まで行かんでも他に会場あるでしょうというのが福岡市民の本音です。

 

それに、マリンメッセはどうなってるんだと

我々が勝手に望んでいたマリンメッセは駄目なのかと。

そう思い、マリンメッセのスケジュールを確認しました。

 

 

 

でで~~~ん

f:id:thirteenagitation:20190421015010p:plain

まさかの、イエモンことTHE YELLOW MONKEYさんに先手を打たれていた(?)

そもそもマリンメッセが視野に入っていたのかは謎ですけど、これじゃあ仕方が無いですね~。

 

 

次回予告

そんな「ヘンな感情」に満ちた僕はある行動を起こすのでありました。

飽くまでも、前向きに、宗像ユリックスと向き合うために。

次回

「【水樹奈々】LIVE EXPRESSについて自分なりに思ってる事を書く【宗像ユリックス】」

【水樹奈々さんの話題】LIVE GRACE-OPUSⅢ-&LIVE ISLAND円盤化決定とナナラボについて【夏ツアー日程まだですか】

f:id:thirteenagitation:20190218001030p:plain

 

 

たった今、スマイルギャングにて発表されました。

NANA MIZUKI LIVE GRACE-OPUSⅢ-」と

NANA MIZUKI LIVE ISLAND」

NANA MIZUKI LIVE ISLAND+」

が映像化される事が発表されました(^O^)/

f:id:thirteenagitation:20190218001716j:plain

LIVE GRACE-OPUSⅢ-

f:id:thirteenagitation:20190218001900j:plain

LIVE ISLAND 2018

 

 

まあこれはこれで嬉しいけど、、、

水樹奈々ファンが一番望んでいるのはツアー日程の発表ですよねー。

ホテルを早めに取って落ち着きたい・・・。

 

まあ日程はもう少し気長に待ちましょう。

ここからはライヴBlu-rayについてのまとめです。

 

NEW LIVE BD & DVDリリース決定。

 

www.mizukinana.jp

 

今回は奈々さんがラジオでも話していた通り、

Bru--rayは5枚組!!

DVDは7枚組!!!!

https://www.mizukinana.jp/discography/img/movie/img23_b.jpghttps://www.mizukinana.jp/discography/img/movie/img23_d.jpg

 

7枚組ってのはこちらのLIVE CIRCUSとWINTER FESTA以来ですね

この時でもBlu-rayは4枚組ですからね・・・どんなボリュームになるんだ?

 それにしても大盤振る舞いですよねいつも、、、

それぞれ別々にして打っても倍は売上稼げるだろうに。

まったく良心的な形態で、助かります。

 

今回の円盤は先月行われたフルオケライヴと、

去年に行われたLIVE ISLAND 2018の最終日の映像。

そしてLIVE ISLANDの海外ツアーであるISLAND+上海公演。

ISLANDは自分も参戦してきたツアーだけあって楽しみですね。

 

NANA MUSIC LABORATORY 2019~ナナラボ~

さあて全国でのライヴビューイングも発表されましたナナラボについて

色々と書いていこうかと思います。

 そもそもラボラトリーってなんぞや?

主な意味 実験室、試験所、(薬品などの)製造所、(教育・社会科学などで設備の備わった)実習室、演習室、研究室、(大学の課程での)演習、実習

 

なるほど~良く、『ラボ』なんて言葉を耳にしますがこれの略称だったのですね。

 

ナナラボはどんなライヴ展開になるの?

多分、NANA WINTER FESTAやなんかみたいな企画的ななにかの中で、

セットリストが進んでいくみたいな形になるんじゃないでしょうか?

ただの特別公演IN愛媛って感じでは無さそうな予感が・・・。

昼公演と夜公演があるという点も普通のフルライヴとは考え難いですしね。

 

昨年9月にリリースしたシングル『WONDER QUEST EP』と、10月にリリースしたシングル『NEVER SURRENDER』購入者限定のライブで、通常のツアーとは一味違う内容で展開される予定となっている。

 

 と、LIVE VIEWING特設サイトにもありますからね。

 

筆者はひめぎんホール昼夜落選。

自分は残念ながら愛媛の会場へは行けないので、

ライヴビューイングで憂さ晴らしをして参ります。。。

でもこれもFC先行で申し込んだけど外したらどうしようw

また当落出ればこちらで発表します!

 

まとめ

とりあえずなんでもいいから、ライブに行きたい。

LIVE VIEWINGでもグッズの販売はあるっぽいので、それにも期待しております。

あとは夏ツアーの日程を早く出して下さーい!!!!!

日程が出ないと何も動けません、お願いします。

 

おつかれさんでした

 

水樹奈々さんニューシングル「WONDER QUEST EP」ジャケット画像公開の巻。

週末はここの所ずっとラジオの動画の編集に勤しんでおります

youtu.be

Thirty+Animationというユニットを組んでおりまして

そのユニットの相方であるたつみがパーソナリティーを務める

「たつみのめっちゃラジオやん!!」というラジオ番組。

三年前からYouTubeにて配信しております

いつからか忘れましたが僕はこのラジオの作家としても活動しております。

まだまだ収録素材のストックがあるので、

来週もおそらくめちゃラジの動画編集をやっているかと思います(笑)

 

 

 

さあて今回の話題はこちら!!!

f:id:thirteenagitation:20180826192517p:plain

ですです!

待っておりました。

 

まずはこの「EP」シリーズなんですが

それを紹介する前に「EP」とは何ぞや?という方に「EP」の意味を説明しましょう

 

世のCD形態は大きく分けて「シングル」と「アルバム」があります。

じゃあ「EP」ってどっち?

EPとは「Extended Play」の略で概要的には

「コンパクト盤(シングル)より曲数が多い」という意味なんだそうです。

今こうして使われている「EP」はレコードが主流だった時代からの名残。

今はシングル、ミニアルバム、フルアルバムという呼び方でしか流通させてないと思うんですが

 

恐らく、奈々さんの「EP」シリーズでは一つの作品にコンセプトが一貫された楽曲が収録された物という定義でいいのでしょうか?

それらを鑑みながら歴代の作品を見ていきましょう。

 

 

 

「EP」シリーズの先駆けとなる

STARCAMP EP

f:id:thirteenagitation:20180826194844j:plain

タイトルにもあるように

「星」や「宇宙」に関するコンセプトが掲げられた楽曲が収録されてあります。

※該当箇所を【】内に翻訳表示してます

1.Astrogation【宇宙飛行】

2.COSMIC LOVE【宇宙】

3.Dancing in the velvet moon【ベルベットの月】

4.空時計

 

 

四年後、「EP」シリーズ第二弾。

TIME SPACE EP

f:id:thirteenagitation:20180826194709j:plain

「TIME SPACE」とは時空という意味で

奈々さん曰く、全ての楽曲が「時」をテーマにして作られたそう。

1.METRO BAROQUE

2.時空サファイア

3.PARTY!PARTY!

4.ONE

 

そして今回の「WONDER QUEST EP」

f:id:thirteenagitation:20180826200952j:plain

・・・なんか今までと全然違う!!!

なんか、座ってたりもしてないし、オシャレなインテリアも無い!

でも笑顔じゃないのは今までと一緒?強引かな?(笑)

なんとも言えない表情がいいですね~。

 

 

f:id:thirteenagitation:20180826201321p:plain

 

「WONDER QUEST EP」が発売された翌月には

「NEVER SURRENDER」がリリースされますね。

今後も目白押しです、また年末にLIVEがあるかな?

というわけで今回はこの辺で失礼します

 

おつかれさんでしたー。